授業内容をチェック

塾講師選びの際のポイントとなる一つ目は、 授業内容をしっかりとチェックすると言うことです。 指導の方法や指導スピードなどは塾講師によって大きく異なりますので、 一つの判断材料としましょう。 例えば、塾講師の中には大きく分けて二つのスタイルがあります。


一つ目は、生徒を巻き込んで授業を進めていくタイプの塾、 もう一つは、先生が一方的に授業内容を進めていくペースです。 巻き込み型の場合は、授業の最中に生徒にランダムで質問を出し、 生徒に答えさせると言う授業を行っています。 授業の間で生徒と先生がコミュニケーションを取る場合もあるでしょう。 一方通行型の場合は、先生側が授業内容をどんどんと進めていき、 生徒側がその授業内容を受ける、大学のようなスタイルの授業内容を取っています。


授業終了まで比較的早いスピードで授業を行い、 授業中に基本的に生徒と先生のコミュニケーションはありません。 このように、同じ塾講師でも授業スタイルが、 塾の方針によっても大きく異なりますので、自分に合っているスタイルはどちらなのか、 よくわからないと言う場合は、 出来ればどちらの授業スタイルも一度は実際に授業を受けてみて判断をすることをオススメします。

最新記事